社会医療診療行為別調査結果 – 資料版/平成16年社会医療診療行為別調査結果の概況要旨(厚生 …

社会医療診療行為別統計(旧:社会医療診療行為別調査)について紹介しています。

ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 厚生労働統計一覧 > 社会医療診療行為別統計(旧:社会医療診療行為別調査) > 結果の概要 . 社会医療診療行為別統計(旧:社会医療診療行為別調査):結果の概要

社会医療診療行為別統計は、医療保険制度における医療の給付の受給者に係る診療行為の内容、調剤行為の内容、薬剤の使用状況等を明らかにし、医療保険行政に必要な基礎資料を得ることを目的として、毎年、6月審査分の状況を公表しています。

[PDF]

平成17年社会医療診療行為別調査結果の概況 次 調査の概要 結果の概要 Ⅰ診療行為・調剤行為の状況 〔医科診療〕 1 診療行為の状況 3 5 7 9 2 一般医療と老人医療別にみた診療行為の状況 3 病院と診療所別にみた診療行為の状況 ‥‥

厚生労働省大臣官房統計情報部社会統計課は、 6 月 23 日、「平成 22 年社会医療診療行為別調査結果の概要」を発表しました。 この調査は、全国健康保険協会管掌健康保険 (協会けんぽ) 、組合管掌健康保険 (組合健保) 、国民健康保険 (国保) 及び後期高齢者医療制度 (後期高齢者医療) における

社会医療診療行為別統計は、医療保険制度における医療の給付の受給者に係る診療行為の内容、調剤行為の内容、薬剤の使用状況等を明らかにし、医療保険行政に必要な基礎資料を得ることを目的として、毎年、6月審査分の状況を公表しています。

[PDF]

厚生労働省の社会医療診療行為別調査から,義歯関連 の項目の抽出を行い,社会,技術,制度の変化との関 連を考察した. Ⅱ.対象と方法 データが揃っている平成8年度から25年度の社会 医療診療行為別調査(厚生労働省)の結果2) から,

[PDF]

May 30, 2016 · なお、これまでは診療報酬明細書及び調剤報酬明細書を収集する統計調査である「社会医療診 療行為別調査」の集計結果として本概況を公表してきた。平成27年からは全ての集計対象を「レ セプト情報・特定健診等情報データベース(以下「NDB」という。

[PDF]

ていない.そこで社会医療診療行為別調査の医科診療 の集計結果を用い,胃瘻増設術と胃瘻カテーテル交換 について実施件数の経年変化を記述した. まず,2008年から2014年までの胃瘻造設術施行件 数を年齢階級別(65~69歳,70~74歳,75~79歳,

[PDF]

社会医療診療行為別調査で年齢階級別情報が公 開されるようになった2005年から2010年までの6 月1日現在における年齢階級別にみた推計人口 データを用いた。 ̶ 16 ̶ 社会医療診療行為別調査を用いた歯の喪失状況の現状把握

Nov 30, 2015 · 【関連エントリー】 中医協で行われた「胃瘻等について」の議論(2013年12月15日) bapenレポートでみる経腸栄養の日英比較(2013年12月15日) 胃瘻造設等に関する診療報酬改定(2014年2月17日) 社会医療診療行為別調査:結果の概要に、各年度6月分の診療行為

[PDF]

3 削除予定事項に係る前回の平成26年調査結果及び平成26年6月審査分(5月診療分) に係る社会医療診療行為別統計のデータは、下表(表2)のとおりである。(参考2-1: 53ページ)

[PDF]

社会医療診療行為別調査 ける装着数および人口千対での装着数の推移を年齢階級別に分析した。 その結果、各義歯の装着数全体としては、いずれも減少しているものの、2009〜2011年頃を起点とした

[PDF]

①医療部門における「社会医療診療行為別統計」の活用 <対応> 推計方法を見直し、医療機関別(病院・一般診療所)、入院診療・入院外診 療別に社会医療診療行為別統計から算出した薬剤料の比率を、調査

[PDF]

の社会医療診療行為別調査より、患者調査実施年と同年の入院・入院外の傷病中分類別の医 療点数(総数)の調査結果を用いた。 今回計測に用いたデータは、昭和62年から3年ごとの患者調査実施年の

平成23年社会医療診療行為別調査結果の概況の調査データです。≫平成23年社会医療診療行為別調査結果の概況1診療行為・調剤行為の状況〔医科診療〕 [346kb] (1)診療行為の状況(2)一般医療と後期医療別にみた診療行為の状況(3)病院と診療所別にみた診療行為の状況(4)DPC/PDPSに係る明細書とDPC

[PDF]

なお、「社会医療診療行為別調査の結果の概要」では、 1件当たり点数・ 1日当たり点数にて報 告されている。この調査は下記に参考として示すように、すべての医療施設のデータではない。

平成28年社会医療診療行為別統計の概況の調査データです。≫平成28年社会医療診療行為別統計の概況1診療行為・調剤行為の状況〔医科診療〕 [968kb] (1)診療行為の状況(2)一般医療と後期医療別にみた診療行為の状況(3)病院と診療所別にみた診療行為の状況(4)DPC/PDPSに係る明細書の診療行為の状況

[PDF]

厚生労働省「社会医療診療行為別統計」の2013 年から2018 年までの集計結果を用いて 分析を行う。2013 年から2018 年までの「社会医療診療行為別統計」の集計結果のうち、 医科入院外の診療行為ごとの計数が示されている細分類の統計表を用いる。表番号は2018

厚生労働省は、 6 月 27 日、「平成 24 年社会医療診療行為別調査」の結果の概要を公表しました。 この調査は、医療保険制度における医療の給付の受給者にかかる診療行為の内容、傷病の状況、調剤行為の内容及び薬剤の使用状況等を明らかにし、医療保険行政に必要な基礎資料を得ることを

Jul 01, 2015 · 社会医療診療行為別調査は毎年6月に審査されたすべての医科の診療報酬明細書と調剤報酬明細書を調査対象としたもので、翌年6月に調査概況が発表されます。 歯科については層化無作為二段抽出法によって抽出されたものが調査客体で、医科の8千万超、保険薬

[PDF]

会医療診療行為別調査(平成27年以降は社会医 療診療行為別統計)を用いた。平成26年社会医 療診療行為別調査において,医科病院,医科診 療所,歯科病院,保険薬局は,ndbに蓄積さ れているすべてのレセプトを対象としている。

論文記事:社会医療診療行為別調査と健保組合レセプトデータにおける傷病大分類別人口当たりレセプト件数の比較 201711-01 | 一般財団法人厚生労働統計協会|国民衛生の動向、厚生労働統計情報を提供

1.平成28年診療行為別統計の全体概況とポイント/h1> 1.平成28年社会医療診療行為別統計の結果概況 (1)社会医療診療行為別統計の目的と活用. 厚生労働省は本年7月25日、「平成28年社会医療診療行為別統計」の結果を公表しました。

[PDF]

診療所の収入はこの15年間で微増し、年平均0.9%の伸びを示しています。 厚生労働省の「社会医療診療行為別統計」によると、保険診療点数(入院外)は、 1999年の1ヵ月当たり540億点(5,400億円)から、2010年には471億点 (4,710億円)にまで減少しました。

たとえば、毎年厚生労働省で実施している「社会医療診療行為別調査(統計)(*2)」は、これまで全国の医療機関のサンプル調査の結果が使われて

資料版 平成16年社会医療診療行為別調査結果の概況要旨(厚生労働省) 本調査は,政管健保,組合健保および国保における医療の給付の受給者にかかる診療行為の内容,傷病の状況,調剤行為の内容および薬剤の使用状況等を明らかにし,医療保険行政に必要な基礎資料を得ることを目的とし

一般社団法人 健康環境分析研究会 〒156-0054 東京都世田谷区桜丘1-4-15-303. phoneお電話でのお問い合わせTEL:090-9953-7278; emailメールでのお問い合わせ

[PDF]

第2章 在宅医療廃棄物の発生 1. 在宅医療診療行為の現状 在宅医療廃棄物の処理の現状についての調査に当たり、厚生労働省が調べた 社会医療診療行為別調査結果を用いた。 同調査は、厚生労働省が毎年実施しているもので、政府管掌健康保険、組合

[PDF]

出されたものを調査客体とし、2015年からは社会医療診療行為別統計としてndbに蓄積されたも の全てとしている。 このため、統計表における数値は、2014年までの社会医療診療行為別調査に

[PDF]

第2章 在宅医療廃棄物の発生 1. 在宅医療診療行為の現状 在宅医療廃棄物の処理の現状についての調査に当たり、厚生労働省が調べた 社会医療診療行為別調査結果を用いた。 同調査は、厚生労働省が毎年実施しているもので、政府管掌健康保険、組合

「社会医療診療行為別調査結果の概況」発表厚生労働省は「平成22年度の社会医療診療行為別調査結果の概況」を発表した。この調査は、「全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)、組合管掌健康保険(組合健保)、国民健康保険(国保)及び後期高齢者医療制度(後期高齢者医療)に

[PDF]

出されたものを調査客体とし、2015年からは社会医療診療行為別統計としてndbに蓄積されたも の全てとしている。 このため、統計表における数値は、2014年までの社会医療診療行為別調査に

[PDF]

歯科担当係:社会医療統計第六係(内線:7564) 薬剤・調剤担当係:社会医療統計第三係(内線:7561) 電話:03-5253–1111(代表) 03-3595-2918(ダイヤルイン) 平成19年(2007) 社会医療診療行為別調査結果の概況 目 次

・オンライン診療の対象となる項目 社会医療診療行為別調査の結果を12倍した件数(2014年~2017年)、平均(4年分) ・在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料2 社会医療診療行為別調査の結果を12倍した件数(2014年~2017年)

厚生労働省「所得再分配調査」 23-8-a 医科入院診療行為別,1件当たり点数及び1日当たり点数(エクセル:37KB) 厚生労働省「社会医療診療行為別調査」 23-8-b 医科入院外診療行為別,1件当たり点数及び1日当たり点数(エクセル:37KB)

奈倉氏らは、厚生労働省の「社会医療診療行為別調査」から、2005~15年度に全国で算定された在宅療養指導管理料のうち、小児在宅医療で算定される「在宅自己腹膜灌流指導管理料」など20項目の点数の算定件数を抽出。

15日の中医協では、患者の受療行動調査(2017年)と平成29年度社会医療診療行為別統計、定額負担調査(施設調査)の結果を踏まえ、選定療養費

整形外科の処置と運動器リハ ver2010/1/11. はじめに(平成 20 年 6 月 1 ヶ月間、診療所入院外). 以下は平成20年( 2008 )「社会医療診療行為別調査結果の概況」の「平成 20 年 6 月分」のデータ第12表:医科診療(診療所入院外-1総数)診療科別から独自にまとめたものである。

訪問診療患者数においては、大きな増加は施設在宅患者であることがわかります。 出典:社会医療診療行為別調査. 施設入居患者への訪問診療のニーズは、高齢化が進む中で今後も増大することが容易に予測

2006年「社会医療診療行為別調査」結果が公表された。それによると、医科総点数に占める投薬、注射、その他の診療行為中の薬剤点数割合を示し

・『社会医療診療行為別調査』、2008年審査分(厚生労働省) ・件数と回数について:『調査』では件数と回数が示されているが、件数はレセプト件数であり、複数の検査が記載される場合もあるから、本資料では回数を検査回数として採用した。

「社会医療診療行為別調査報告」の改題 平成14年概要・統計表編(薬剤使用状況)は、平成14年上巻および下巻の一部訂正分 平成22年以降の出版者: 厚生労働統計協会 8 図書 国民生活基礎調査(平成19年)の結果

[PDF]

の社会医療診療行為別調査より、患者調査実施年と同年の入院・入院外の傷病中分類別の医 療点数(総数)の調査結果を用いた。 今回計測に用いたデータは、昭和62年から3年ごとの患者調査実施年の

社会医療診療行為別調査とは、社会医療診療行為別調査とは、厚生労働省が毎年、医療給付の受給者に係る診療行為の内容,傷病の状況,調剤行為の内容,薬剤使用状況等を明らかにして,医療保険行政に必要な基礎資料を得るために行う調査のこと。調査対象は,保険医療機関および保険薬局

厚生労働省は6月27日、医療給付の受給者に関する調剤行為の内容などをまとめた2018年「社会医療診療行為別統計」の結果を公表した。薬局調剤では、調剤レセプト1件当たり点数、処方箋1枚の受付1回当たり点数共に前年

[PDF]

診療所の収入はこの15年間で微増し、年平均0.9%の伸びを示しています。 厚生労働省の「社会医療診療行為別統計」によると、保険診療点数(入院外)は、 1999年の1ヵ月当たり540億点(5,400億円)から、2010年には471億点 (4,710億円)にまで減少しました。

[PDF]

編集:株式会社 北海道医療情報サービス コンサルティング事業部 ~病院・診療所別にみた診療行為の状況~ 厚生労働省大臣官房統計情報部社会統計課は、平成21年社会医療診療行為別調査結果の概況を取りまとめ、平成 22年7月15日に公表しました。

「地域包括診療料・加算、高いハードルに対応」松本日医常任理事|医療維新|激動の医療界の動きをm3.com編集部が独自の

平成14年までの本タイトル: 社会医療診療行為別調査の概況, 平成15年から平成21年までの本タイトル: 社会医療診療行為別調査結果の概況, 平成22年から平成23年までの本タイトル: 「社会医療診療行為別調査」の結果 注記 「ポイント」あり 注記

[PDF]

アス)と社会医療診療行為別調査(e-Stat)のデータから子ども医療費助成制度の推移と患者の受診 動向の分析を行った。 図1、表1に 2002 年から 2016 年までの子ども医療費助成制度の対象年齢(通院)の推移を示す。

厚生労働省の社会医療診療行為別調査において、2011年の調査よりナショナルデータベース(ndb)に蓄積されているレセプトが活用されています。jmdcデータベースの特性を検証することを目的として、社会医療診療行為別調査比較した結果を一部ご紹介します。

平成20年5月診療分の「社会医療診療行為別調査」と「メディアス」を比較した結果、病院と診療所をあわせた医療費は、「社会医療診療行為別調査」が1兆7,371億円であるのに対して、「メディアス」では2兆823億円で3,452億円の乖離が認められました。

日本保険薬局協会(NPhA)は、政府の社会医療診療行為別統計をもとに、かかりつけ薬剤師の機能発揮や調剤基本料別の技術料算定状況を分析した

[PDF]

社会医療診療行為別調査結果を用いた。 同調査は、厚生労働省が毎年実施しているもので、政府管掌健康保険、組合 管掌健康保険及び国民健康保険における医療の給付の受給者に係る診療行為の 内容、傷病の状況、薬剤の使用状況及び調剤行為の内容等を

医療保険制度における医療の給付の受給者に係る診療行為の内容、傷病の状況、調剤行為の内容及び薬剤の使用状況等を明らかにし、医療保険行政に必要な基礎資料を得ることを目的とする。

[PDF]

診療報酬項目の算定状況は厚生労働省の社会医療診療行為別調査等か ら確認できますので、本調査では、施設基準等が医療現場の実態に合っ たものかの把握に努めました。 今回の調査結果から、例えば、入院基本料の要件とされた管理栄養士

社会医療診療行為別調査. 通常、保険診療の対象となる医療処置を行った場合、保険の申請を行います。医療機関がどのくらい保険の申請を行っているかは、厚生労働省が実施している「社会医療診療行為別調査」の結果を見ると、ある程度のことが分かり

ホーム > 統計情報・白書 > 各種統計調査 > 厚生労働統計一覧 > 社会医療診療行為別統計(旧:社会医療診療行為別調査) > 結果の概要 > 平成28年社会医療診療行為別統計の概況 . 平成28年社会医療診療行為別統計の概況. 概況の全体を見たい場合は、印刷用資料をご覧ください。

なお、2018年社会医療診療行為別調査では、初診料の算定回数について、病院の割合は減少傾向にあるものの、入院外1日当たりの診療報酬点数は